~2014年02月ぶん


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------

ジョン・コルトレーンのプレスティッジ盤を集めたボックスセットを購入したが、あまり聴かないでいた。トレーンとの契約解除後になって、プレスティッジが所蔵の音源を収めたアルバムを乱発したせいで、どの曲がいつのセッションかとか、それぞれの演奏メンバーとかが、複雑で理解できずにいた為、なんとなく聴く気も起こらなくなってしまったのだ。

近ぢか、これらの作品群を整理整頓するページを作成するつもりだ。

▼1957年(リリース年)

Coltrane
7105(レコード番号)「Coltrane」(アルバム名)
トレーン初のリーダー作。

▼58年

Traneing In
7123「John Coltrane with the Red Garland Trio」
画像は後年、変更されたもの。

Soultrane
7142「Soultrane」
自身のスタイル”シーツ・オブ・サウンド”を確立させた。

▼59年
▼60年

▼61年

Lush Life
7188「Lush Life」
A面のピアノレス・トリオ演奏が印象的な、穏やかなムードの漂う1枚。

Settin' the Pace
7213「Settin’ the Pace」
Soultraneの翌月、同メンバーでの快演。

▼62年

Standard Coltrane
7243「Standard Coltrane」
スタンダード曲を集めた親しみやすい1枚。

▼63年

Stardust
7268「Stardust」

Dakar
7280「Dakar」
2本のバリトン・サックスが面白い。57年4月収録の企画盤。

▼64年

The Believer
7292「The Believer」

Black Pearls
7316「Black Pearls」
ドナルド・バード参加。18分の長尺演奏を含む。

▼65年

Bahia
7353「Bahia」

The Last Trane
7378「The Last Trane」
プレスティッジから発表された最後のアルバム。未発表の演奏の寄せ集め。
スポンサーサイト
2014-02-12

FC2Ad